作品内容

自宅警備員として長らく生家である屋敷に引きこもっている灰原引守。
この屋敷が従姉妹である玲奈に相続されることになり、彼女の家族もこの屋敷に引っ越してきた。
1週間後の玲奈の結婚式までにこの家族を追い出すため、カメラを仕掛けて、玲奈やその母親、メイドの弱みを握る。
そして、それをネタに迫り、ヤリまくり、すっかり肉便器にしたのだ。
婚約している玲奈は、オレのことを旦那様と呼び、オレとのセックスを喜び喘ぐ。
遠慮なく、座位で玲奈のマンコの中に精子を中出しする。
玲奈の巨乳の母親もオレに従順に従うようになり、こちらも正常位で肉マンコに精子を注ぐ。
今度は、玲奈の前でパイズリフェラをさせて射精。
玲奈も参戦させてダブルフェラをさせて、それぞれの肉マンコにチンポを挿入して腰を振り、親子丼セックス。
ラストは、生意気なメイドに立ちバックで挿入して中出しをして、正常位で精子を注ぐのであった。

作品はこちらです。

下記の画像をクリックすると作品ページが開きます。

自宅警備員2 第八話 従兄妹・叔母・メイド~灰原家の血族~

自宅警備員2 第八話 従兄妹・叔母・メイド~灰原家の血族~
h_386acrn00332

おすすめの記事